電子書籍で洋書を読もう

電子書籍と洋書の組み合わせなら  本がいっぱい 値段も安い 一瞬で届く 辞書も引きやすい

最初の一冊(中高生向け)

ノンフィクションのグレーデッドリーダーと読み物サイト

以前にJapan (Oxford Bookworms Library)について書いた時に文学以外、科学や人文科学系のグレーデッドリーダーのほうが中高生には読み易いんじゃないかと思いました。確かに「Can Anyone Hear Me?」、「A Magic Box」、「 A Mother's Lullaby」などの物語も…

日本 Japan (Oxford Bookworms Library)

オックスフォードのグレード別シリーズの内の一冊です。「畳と呼ばれているマット」など分詞を使った表現が2,3ありますが、ほぼ中学2年生修了相当くらいの文法です。 本を読むにも物語だとどうしてもその世界に入るまでに時間が掛かる気がします。しかし…

小説について

中学生に英語の本を読んでもらおうとすると、本によってはいくつか困ってしまう点があります。難しい単語は辞書を引く、習っていない文法はこれから学習するしかないとします。おぼつかないながらも英文としてはある程度意味が取れているとして、さて今読ん…

初学者向けニュースサイト

News in Levels(http://www.newsinlevels.com/)の英文を眺めているときに感じたのですが、ニュースの英文って構文がはっきりしていて判りやすいかも知れません。英語自体を学ぶというより英語で何かを伝えてるとか、世界と繋がっている感じがあるのも素敵…

最初の一冊(中学3年生向け)個人的なおすすめ

Encyclopedia Brown, Boy Detective という本を紹介してくれる人がいたので読んでみました。 短いクイズみたいで面白かったのですが、関係代名詞や現在完了が入っていて、 中学3年生修了向けだとは思いました。 高校入試に向けて易しい読み物、となるとなか…

最初の一冊(個人的なおすすめ)

おすすめ1 中学生向けに私が個人的に買ったものの中では「マジックツリーハウス」シリーズが良いと思いました。 http://www.randomhousekids.com/brand/magic-tree-house/ 英語が簡単 雰囲気が明るい 連作物なのでいちいち舞台設定に慣れる必要がない シリ…

最初の一冊(中学3年生向け)その他グレード別読み物

http://www.robwaring.org/er/scale/ERF_levels.htm というページを見つけました。色んな出版社から出ているのですね。 いくつか覗いてみましたが、多くは電子化されていないようです。 Garnet Oracle Readersというところはアマゾンで電子書籍を見つけまし…

最初の一冊(中学3年生向け)残念編

残念編1 紙本では圧倒的な販売力を誇るペンギンリーダーズ、大型書店には大抵置いてあります。初学者向けの易しい英語の本といってまず思い浮かぶのはこのシリーズかと思います。 http://www.pearson.co.jp/catalog/penguin-readers.php?lang=ja 本の種類も…

最初の一冊(中学3年生向け)3

参考3 次はマクミラン。イギリスの出版社です。創業1843年、老舗ですね。 http://macmillaneducationebooks.com/graded-readers 左側の枠の中段下にレベルテストもあります。 ここで「The Magic Barber」を買ったら、ほぼ絵本だったのでショックを受けまし…

最初の一冊(中学3年生向け)2

参考2 オックスフォードにあるのならケンブリッジにもあります。 http://www.cambridge.org/us/cambridgeenglish/catalog/skills/cambridge-english-readers/components レベル1の中で「Inspector Logan」と「Help!」を買ってみましたが、子供向けというに…

最初の一冊(中学3年生向け)

ようやくここからがこのblogの本題です。 最初の一冊目。ここを乗り切るのが最大の難関です。思ったより読める、しかも結構面白いかも、と思えれば2冊以降につながるでしょう。単に学習ではなく、学習兼楽しみと思えるかが重要です。もし、自分の選んだ本が…