電子書籍で洋書を読もう

電子書籍と洋書の組み合わせなら  本がいっぱい 値段も安い 一瞬で届く 辞書も引きやすい

その他

あえてテッド・クルーズを推す

電子書籍とも洋書とも関係ない話題でブログのテーマとは外れるのですが、何やら妄想が止まりません。 20年前くらいでしたか、二大政党制について、どちらの政党になっても大して変わらないと言われていた時期があったように思います。なぜそうなるのかの説明…

ブックリスト

アフィリエイトのツールを利用して、このブログで扱った本のブックリストを作ってみました。ページの右下に置いてあります。 パンフレットの類の多くはアメリカのアマゾンの無料本ですが、日本のアマゾンのリストでは有料で表示されちゃってます。 楽天kobo…

アメリカで電子書籍の売上が大失速という記事について

ニューヨークタイムズからの翻訳が紹介されていました。 アメリカで電子書籍の売上が大失速!やっぱり本は紙で読む? 【最新レポート】電子出版革命のゆくえ | The New York Times | 現代ビジネス [講談社] 記事に出てくる電子書籍の売上が前年同期に比べて…

英辞朗がテキスト形式のデータ販売を停止

【山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ】楽天「Kobo Glo HD」 〜300ppiの高解像度ながら12,800円とリーズナブルな6型E Ink端末 - PC Watch という記事でGlo HDが酷評されていたので悲しくなりました。記事では税抜価格と税込価格を混同しているので一見安…

kobo Glo HD と ファームウェア

Glo HDを買いました。Gloからの更新になります。 本体の比較ではGloよりページ送りや辞書検索など全体の動作が遥かに速くなりました。タッチパネルも同じ赤外線方式ながらGloよりよく拾う気がします。これはタッチ後の画面の切り替えなど追随性が上がったこ…

楽天のkobo Glo HDのページ

2chのスレでkobo Glo HDの販売用のページになる筈だったものが紹介されていました。 楽天Kobo電子書籍ストア:超高画質Kobo glo HDいつでもどこでも 実際に買おうとすると「商品の変更により、現在は注文を受け付けておりません。」と表示されることやキャン…

kobo旧ストア復活、旧クーポンも使用可

いつまで続くのか判りませんが、2015年7月8日現在koboの旧ストアにアクセスできるようになっています。 http://www.kobobooks.com/ 旧ストア向けのクーポンもいくつか使えるものがありました。 http://www.retailmenot.com/view/store.kobobooks.com?c=66207…

楽天Koboの洋書特集

楽天Kobo電子書籍ストア: おすすめの洋書を読んで真の英語力をつけよう! という企画ページを見つけました。「電子書籍で洋書を読もう」というblogを書いている身としては興味深いところではあります。思えば楽天Koboは洋書に力を入れてきていませんでした。…

最初の一冊(中高年向け)

おっさんにもなって、何が悲しゅうて絵本や児童書を読む羽目になるのか、と以前に書いた覚えがあります。もはや学生ではなくなって、英語の本を学習としてではなく読んでみようというときに、やはり学生と立場は違ってくると思います。学生さんにとって英語…

ニュースサイト

以前、英語の勉強になるかと思ってジャパンタイムズを読もうとしたことがありますが、長く続きませんでした。 The Japan Times - News on Japan, Business News, Opinion, Sports, Entertainment and More 英語がどうとかいうより、内容が日本の新聞と大差が…

電子書籍のデメリットとかBooCaとか

現在読んでいる本は1300ページ弱ですが、歴史の本なので資料の出典についての長い脚注があります。本文は実質1000ページくらいの筈です。4月の初めから読み始めてようやく700ページあたりまで進みました。読み始めた当初は一日15ページがやっとでしたが、よ…

中国歴史人名辞典(ごく一部)

前回、辞典が自力で作れるんじゃないかと書きましたが、ちょっとだけ頑張って蒋介石と毛沢東に関連する人物あたりで作ってみました。元ネタは全部ウィキペディアから引っ張ってきたのですが、途中で端折ったりした部分があります。 まだまだ重要人物が抜けて…

教育と電子化 こっそりとおまけ[New Horizon (EPUBとMOBI) 中学2年と3年 読み物がまだ未入力]

「電子書籍で洋書を読もう」という趣旨のblogではあるのだが、私は高校までの学校教育の電子化には懐疑的である。むしろ世の中の書籍で最後に電子化されるのが学校で使われる教科書であるべきではないかとも思う。教科書が電子化された場合、生徒全員がタブ…

英語の語彙数(vocabulary size test)

辞書を引き引き本を読んでいると、だんだん単語も覚えていきます。最初のうちは一行ごとに辞書を引いていて、「本読んでんだか辞書引いてんだか判んねえ」だったのが、「気が付くと1ページくらい辞書を引いてない。俺すごい。」みたいな。と思ったら次のペ…

英文の読み易さについて

一ヵ月半掛かってようやく一冊読み終わりました。紙本の最大の喜びは疑いなく、購入した書籍を本棚に並べて眺める瞬間にあります。電子書籍の場合、この楽しみは味わえませんが、本を読み終わって次に何を読むのか、ネットで色々調べたり書評を見たり、ライ…

新中学3年生

英語専門ではないのですが、私はしがない塾講師をやっています。そこで受験対策について考えることが多々あります。大学入試でも高校入試でも英語で長文問題は避けて通れません。ただ、大学入試では時間に余裕があります。というのも中学で関係代名詞まで終…

日本の出版文化

電子書籍端末を購入して、色々と出版関係のニュースに触れるようになりました。中にどうも引っかかる主張があります。アマゾンなどがもたらす変化から「日本の出版文化を守れ」というものです。しかし果たして日本の出版文化って誇れるものなのでしょうか。 …